生活お役立ち

簡単に出来る熱中症予防・対策!効果的な食べ物やオススメの飲み物は?

夏,暑い

長い梅雨も明けて、いよいよ本格的に夏を迎えました。皆さんいかがお過ごしでしょうか?夏といえば、花火大会やプール、キャンプなど楽しいイベントがいっぱいですね!

しかし、それと同時に梅雨明けの猛暑による夏バテや熱中症などにも気を付けて過ごさなければなりません。

今回は、だれでも簡単にできる熱中症の予防・対策と、効果的な食べ物や飲み物についてご紹介したいと思います。

予防が重要!誰でもできる簡単な熱中症対策!

熱中症は誰にでも起こりうるもので、最悪の場合は死亡してしまうケースもある熱中症。

日頃からきちんと対策をして予防することが重要です。

室内では扇風機エアコンなどを使用する

「あれ?あんまり暑くないな~電気代無駄だし節約しちゃおう!」ってとき、ありますよね?実はそんなときでも体は負荷を感じているときがあるんです。

温度があまり高くなくても湿度が高い室内だと熱中症になる可能性があります。自分の感覚だけではなく、温度計や湿度計などを使用して正しく認識しましょう。

水分はもちろん、塩分や糖分も忘れずに補給

暑くなってきたら水分補給!これは皆さんよくご存知ですよね?

実は忘れがちなのが、塩分や糖分の補給。汗をかいたら水分補給はもちろん、塩あめやスポーツドリンクなどの塩分・糖分も忘れずに補給してくださいね!

クエン酸配合なものは甘過ぎない酸味が疲れを癒すので、特にオススメです!

服装にも要注意!通気性・速乾性など熱を逃がしやすいものに!

熱気や汗を逃がしやすいよう、できるだけ襟元や袖口が広くゆとりのある服装を選びましょう。

素材は吸水性に優れた綿や、通気性・速乾性に優れたポリエステルがおすすめです。

綿素材のものは汗が乾きにくいので、こまめに着替えるようにしてください。また、黒い色の服は太陽の熱を吸収してしまいますので、要注意です!

外出時には直射日光を避ける

できるだけ日陰を歩いたり、日傘や帽子などで直射日光を防ぎましょう!

睡眠不足は危険!バランスのよい食事も心がけて!

基礎体力がなければ、どんなに予防をしていても体は危険な状態です。野菜や豚肉などビタミンが豊富に含まれたバランスがとれた食事を心がけましょう!

体を冷やすときは脇の下を冷やす

太い血管が表面を通っている首や脇の下、そけい部などを冷やしましょう

リンパが通っている部分を冷やすことで、効率よく体温を下げることができるんです。冷やすときは手軽に使える冷却シートやスカーフなどの冷却グッズがおすすめです。

ちなみに、冷却シートをおでこに貼って体温を下げようとする方法は、表面が冷えているだけで熱中症対策にはあまり効果が期待できないそうです

夏,暑い

熱中症の予防と対策って、実は簡単に出来るモノばかりですよね!

これなら誰でもすぐに実践できるものばかりだと思います。それでは、次に熱中症に効果的な食材をご紹介します!

スーパーやコンビニで買える!熱中症対策に効果的な食べ物や飲み物は?

暑くなると食欲が落ちてしまい、さっぱりとした簡単なもので食事を済ましてしまう方も多いのではないでしょうか?しかし、それだと栄養に偏りができてしまい、熱中症へのリスクが高まってしまいます。

そこでスーパーやコンビニなどで手軽に買うことができる、熱中症対策に効果的なおすすめ食材をご紹介します!

熱中症に効果的な食材①豚肉

豚肉は、疲労回復や糖質からエネルギーを作り出す役割をもつビタミンB1が豊富に含まれています。

このビタミンB1が不足してしまうと疲れや倦怠感につながります。ヒレ肉やもも肉などの赤身の多い部位に多く含まれていますが、脂も少ないのでダイエット中や脂が気になる方でも安心して食べることができますね!

熱中症に効果的な食材②納豆

納豆の原料である大豆は、ビタミンB1や汗で失ってしまうカリウムが含まれています。また、ミネラルも補給することができるので熱中症予防にピッタリの食材です。

腸内環境も整えることができるので、便秘などの体調管理にもおすすめです!

熱中症に効果的な食材③モロヘイヤ

脱力感や食欲不振、倦怠感などを引き起こしてしまうカリウム不足には効果的です。野菜のなかでも栄養価が高く、カリウムが豊富に含まれています。

ほかにもカルシウムや鉄などのミネラル、ビタミン葉酸も多く含んでいる食材です。

熱中症に効果的な食材④枝豆

おつまみといえばコレ!とっても意外ですよね。枝豆にはビタミンB1、タンパク質、カルシウムが含まれており、熱中症予防には効果的な食材なんです!

また、暑い夏には冷たいビールとよく合いますよね!二日酔いなどの疲労の蓄積は熱中症のリスクを高めてしまいます。

枝豆はアルコール分解を促し、肝機能回復の効果があるオルチニンという栄養素を含んでいるので、夏には必須のおつまみですね!

熱中症に効果的な食材⑤水や麦茶などのノンカフェイン飲料

カフェインには利尿作用があり、飲んだ分以上の水分が排出されてしまうので、ノンカフェイン飲料がおすすめです。

そのなかでもルイボスティーや黒豆茶、タンポポ茶はミネラル補給もできるので更に効果的です!

熱中症に効果的な食材⑥ポカリスエット(大塚製薬)

体液に近い成分でできており、体外に排出されにくいポカリスエット。

汗をかいて不足しがちな水分と電解質がすばやく補給できます。

熱中症に効果的な食材⑦世界のキッチンからソルティライチ(キリン)

あま~いライチとまろやかな沖縄海塩ですっきりした後味。塩分を美味しく補給することができますよ!

熱中症に効果的な食材⑧経口補水液OS-1(大塚製薬工場)

経口補水液OS-1は厚生労働省が許可した特別用途食品。

個人的に味は少し飲みにくいですが、電解質と糖質の配合バランスを考慮した経口補水液なので、電解質と糖質が含まれており、軽度から中等度の脱水状態に適しています。

 

いかがでしたでしょうか?食材も誰でも手軽に買うことができるものばかりですよね!夕食やお弁当など、しっかり主食、主菜、副菜を意識してバランスよく日常に取り入れてみてはいかがでしょうか?

塩分や糖分・水分などの食事制限がある方は、医師と相談のうえ、その指示に従ってください。

日頃から熱中症対策を忘れず、暑さに負けないからだを作り、思いっきり夏を楽しみましょう!